IMG_4134.JPG
7月の初め
東京に住んでいる元職場の先輩Yちゃんから電話頂いた
10年に1度話すかどうかの頻度だが
毎日傍にいるような気持ちになる

その先輩から故郷に住む同じ仕事仲間Hちゃんが
病気して入院したと聞いた

ずーっとその事が気になっていて
古い電話帳探して電話番号見つけHちゃんに電話する

「○○さんのお宅ですか?」
「はい。そうですが」

聞いた事ない電話番号
声が上ずって警戒しているのが分かる

「○○です」(名字を言う)
それでも分からず警戒しているよそ行きの低い声

「○○コだよ!」

「○○コちゃんかい!何で最初から○○コって言わないの!!」
「名字ちゃんと言ったじゃん!」

病気は重いものではなく元気で一安心

同じ職場仲間3人も亡くなっているので
今、連絡とれるのは東京のYちゃんと今日電話したHちゃんだけ(他数名)

昔の仕事仲間と言うだけで
電話したり会ったりはまずないけれど
こうして話をすると

久しぶりに会話する家族のような近い存在に思える

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント